マイルドスパイシーな菜食カリーとクロム鋼自転車

こんにちは、インドモンキーです(^o^)
0120
最近極寒の気候が一段落したと思ったら、今度はpm2.5の襲来…阿蘇の豊かな水が流れこむ白川から望めるはずの阿蘇連峰は、濃い粉塵のためにほとんど見えません。

好天の日には運動を兼ねて自転車に乗りたいのですが、pm2.5数値が高いと、呼吸量を減らしたペダリングになるので運動量が減って残念です。

さて、昨日は火曜だったので、夜にインド食堂を訪れました。

0120-2
今週金曜までがラム肉フェア(?)なのですが、最近は肉肉ばかりだったのでベジタリアン(野菜食)カリーを選びました。
0120-5
この日のベジ料理は、ヒヨコ豆とジャガ芋の煮込み『アル・チャナ』。柔らかく煮込まれたヒヨコ豆と、ゴロッとしたジャガ芋のハーモニーを楽しめます。優しい辛さなので、スパイシーが苦手な方でも素材の味を楽しめる事でしょう。
0120-4
実はこの日、店主様ご愛用のマウンテンバイクに乗らせてもらうために伺いました。
その自転車のフレームは『クロモリ』と言われる、しなやかな鉄で製造されています。私の自転車も同じブランドのクロモリフレームなので、お互いのバイクに乗って『コッチのバイクが乗り味が軟いだ硬いだ』と、少年のように乗り比べました。

ちなみに、乗り比べた自転車ブランド名は、結構怪しげです(笑)