ほろ甘ビーガンのチョコケーキ

最近の暖かさに歓喜してましたが、ここ数日の寒気に震えるインドモンキーです(^_^;)

さて、写真は少し前の3月3日モノになりますが、ただいまインド食堂では、ご要望の多かった『ケーキセット』を始めています。

撮影:FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4 R

提供させて頂くケーキは、『ビーガンのチョコケーキ』です!
この、聞き慣れない『ビーガン』とは? と思われる方に簡単に説明致しますと。

ビーガン(Vegan)とは、食べる事であれば『純粋菜食』を指しており、動物の肉(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と卵・乳製品を食べない、ピュア・ベジタリアン(Pure-Vegetarian)という意味になります。

インドでは、信仰する宗教によって衣食と厳格な決まりがあり、そんな方々にも楽しんで頂けるスイーツとして、ビーガン系のスイーツ(お菓子)が豊富に考えられています。

撮影:FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4 R

と言うわけで、インド食堂のビーガンケーキセットがこちらになります。実は、撮影用に二種類のケーキを小さくカットして頂いております(後日標準サイズ撮影予定)

純粋菜食スイーツなので、卵・乳製品は使用せずココナッツミルクにて仕上げてあります。また、糖類にはミネラルを含む『きび砂糖』を使用。

私が頂いたのが3月3日だったので、チョコオレンジとチョコの二種類がありました。

撮影:FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4 R

チョコオレンジは、蜜柑の甘酸っぱさのアクセントに、ほろ苦チョコが包み込むハーモニーが楽しめます。

撮影:FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4 R

チョコの方は、ほろ苦ココアとココナッツミルクのバランスのよい、チョコペーススイーツになっています。どちらも甘さ控えめで、かなりヘルシーに仕上がっているので、甘いチャイとの相性がいいです。

また、本日定休日を活かしまして、店主奥様製チョコケーキが焼き上がります。明日木曜の営業から、早速ご用意できますので楽しみにして下さい(^o^)