キューブ型のココナッツスウィーツ『ソン・パプディ』

皆さん、こんにちは(^o^)

先週末、阿蘇郡西原村「萌の里」前の馬頭公園で開催された『西原村 冬あかり』をご覧になられた方はいらっしゃるでしょうか?

私は日曜日の昼頃、サイクリング途中で会場に寄りました。

撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R

設置場所では、夜のイベントへ向けてスタッフの方々が準備されていました。
灯りを灯すためのロウソク台(キャンドル?)は、とてもカラフルで手作り感のある可愛いモノ。もしかしたら、西原地区の子供達が工作で造ってくれたのかもしれませんね。

この『冬あかり』イベント、とても幻想的な雰囲気が楽しめそうなので、阿蘇サイクリングの後にでも駆けつけたかったのですが、もう、この日の私のココロには「インド食堂の料理食べたい!」で一杯だったため、残念ながら諦めました…来年こそは観るよ!撮るよ!

さてさて、インド食堂のスイーツに違うメニューが登場してきました。

メニュー名は、ちょっと言いにくいけど『ソン・パプディ』。ココナッツベースでつくられたお菓子で、卵・乳製品を使用していないから、宗教的なベジタリアンの方でも安心して食べられるスイーツなんです。

撮影:FUJIFILM X-E2 + XF35mmF1.4 R
撮影:FUJIFILM X-E2 + XF35mmF1.4 R

このソン・パプディ、乳製品なしですが、ココナッツミルクによって、味わいはとってもミルキー⌒☆。甘さ度は高めなので、チャイを砂糖ひかえめで注文するとバランスが良いかもしれません。まぁ、インドの方々は、どちらも甘々で楽しまれるそうなので、一度甘々で体験してみるのもありかと!

食感がサクッ、フワッのインディアンスイーツ『ソン・パプディ』をご賞味下さい (*^_^*)