5月1日南阿蘇の快晴サイクリング

今年のGW期間中は晴れた日がおおく、素晴らしい観光日和でした。インドモンキーも青空にさそわれて南阿蘇をサイクリングです。

撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R

ゴールデンウィーク期間中にもかかわらず金曜日だったせいか、阿蘇地方の交通量は普段の土日曜日くらい。サイクリングルートは、お気に入り阿蘇外輪山の俵山峠ルート。ここから眺める南阿蘇平野部は素敵です。

撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R

撮影をしていたら『DUCATI(ドゥカティ)1098』と『スズキ KATANA2』に乗られたライダーも止まり、おなじ絶景を撮影。こちらの方々は、遠く滋賀県から四国をへて阿蘇へツーリングに来られました。私も昔はモーターバイク乗りだったので、つい長話して引き止めてしまった。楽しいトーク有難うございました!
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R

この日は暖かいを超えた暑さで、ウォーターボトルの消費も早い。なので、南阿蘇の名水のひとつ『竹崎水源』で補給。インドモンキーは、ここの湧き水がお気に入り。
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R

竹崎水源は小川のそばから沸き出す名水。画像右下の地中からドンドン供給されます。真夏でもヒンヤリとした美味しい水が飲めるのでたまりません。
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R

名水補給をすませサイクリング再開。本日の折り返し地点でもある高森町をめざす。
南阿蘇は全国的にも有名な米所なので、この時期になると一斉に田植えがはじまります。遅咲きのツツジと外輪山にはさまれた田園風景になごむ。
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R
撮影:FUJIFILM X-E1 + XF18mmF2 R

高森町に近づくルート途中で、多数の鯉のぼりに遭遇。向こうには阿蘇の山々が連なり(左:阿蘇中岳。中央:根子岳。右:らくだ山)ます。水が張られた水田に、鯉のぼりと阿蘇連峰が逆さ写りしてて目をひきます。

こうやって阿蘇の景色を楽しむサイクリングは、毎度ペダリングは止まり気味。自転車はなかなか前に進みません。そんな感じなので、高森に着く頃には空腹に……なので、丸福高森店のとり天でエネルギー補給をすませ、本日のサイクリングは終了(と言っても、まだ帰路も自転車です)

いい一日でした。